読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コードレビュー

の3番目として「何故悪いコードなのかを論理的に説明すること」があげられている。

全くその通りである。

だが、大抵の場合、論理的に悪いから悪いコードと思ったのではなく、 直感的に悪いと感じたから悪いコードと思ったのであろう。

自分の直感を支えてくれる都合のいい「論理的説明」をするのは、なにか正直じゃない気がする。