読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Asia Tokyo 2015

YAPC::Asia Tokyo 2015に行ってきたのでその感想を書く。

  • もっともよかったトークはJonathan WorthingtonさんのParallelism, Concurrency, and Asynchrony in Perl 6。Perl5の最大の欠点はthreadが使えないことだと思っていて、Perl6でそれが解決されるのかと期待していた。実際のところ、それどころじゃなくすべてぶっこみまくっている感じで最高だった。Perl6使おう。
  • hitodeさんのトークで、Perlでプログラミングとはなんたるか、まで考えて作っているサービスがあるんだな、とちょっと衝撃を受けた。そういう環境にあこがれる。
  • 今回のYAPCに行った目的の99%はmiyagawaさんとcpanmについて話すことだった。最後にそれが叶い、とても嬉しかった。cpanm並列化してスピードアップはもしかしたら本体に入るかもしれない。
  • 1日目にLTをさせていただいた。これを通して、cpanm, carton などは一見完成されたソフトに見えるかもしれないけど、まだまだやるべきこと、やれることはたくさんあって、とりあえず何かやろう、と伝えたかった。

speakerdeck.com

YAPC非常に楽しかったです!